「緑のワルシャワ」のスモッグ注意報

ワルシャワ市では大気の汚染が基準値を超えそうな時、事前に市民に通報するツールとして緑のワルシャワ Zielona Warszawa @ZielonaWwa というアカウントで注意報を発信しています。
とくに冬の間に大気中の浮遊粒子状物質の量が増えたときにはこの写真のような形で色別の3段階の警報が出ます。

2018年3月3日は次のような内容と黄色いカードの写真が掲載されています。
ツイートの内容は「大気中のPM10が高くなっています。もしも気象状況が変わらない場合、3月3日土曜日はワルシャワの警告基準値80 ug/㎥を超える可能性があります。」というものです。(ちなみに日本では健康の保護を図るための環境基準として年平均15ug/㎥、1日平均35 ug/㎥と環境省が定められています。)現地在住、旅行予定でツイッターをご利用の方はこのアカウントをフォローしておくといいですね。

ポーランド各地の現在の大気の状態を地図で確認できます→Chief Inspectorate for Environmental Protection